ビーンズの3.11

  • 2014.01.15 Wednesday
  • 19:14
BEANS.jpg

 ビーンズは、就労継続支援B型と呼ばれる障がい者の支援施設で、南相馬市の鹿島区にあります。いろんな仕事を行っているのですが、市立図書館のカフェの運営を行っていて、カフェビーンズという出張所があります。

 鹿島の作業所は、古い木造の民家の建物でしたが、3.11の地震で天窓が落ちるなど大きな被害を受け、建物が使えない状態になりました。その時、体の丈夫な利用者は、身体の障がいのある利用者を助けるように避難させたそうで、印象に残っているそうです。

 一方、図書館のカフェでは、大きな揺れが続き、お客さんが「関東大震災に時より大きい。」と言ったそうです。図書館の本は倒れ、図書館の職員が何度も元に戻そうとしたそうですが、度重なる地震であきらめたそうです。ある職員は、子供の事が心配で、一度、自宅に帰ったそうです。職員は、月曜の段取りをしていたそうで、原発事故が起きるなど思ってもいなかったそうです。

BEANS2.jpg

 JRがストップし、町が混乱した中、自力通所の人たちは、帰宅できにくい状態であったと思います。災害が発生した時、職員がフルに稼働できない状態の場合もありえるかもしれません。福祉施設、学校など、人を預かる仕事の場合、苦渋の決断を強いられるかもしれません。動ける人の稼働率を考慮に入れるべきかも。

beans5o.jpg

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM