ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< August 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 再スタートと笑顔 | main | 資源回収、大忙し! >>
2011.10.26 Wednesday

ほっと悠の今

「ほっと悠」は、南相馬で一番元気な福祉作業所であったと思う。お弁当、お店、メール便、お食事処、資源回収など事業も幅広く行っていた。震災と原発事故で、一時、職員が避難し、支援する人がほとんどいない状態であったが、今では、鈴木さん、工藤さんを中心に活動を再開している。再開した当時、全国の作業所から、支援センター経由で、支援を頂いた時もあったが、ほっと悠の事を大好きになって帰っていった事が印象深い。

工藤さんにお願いして、コメントを頂いた。
彼は、何役もこなしてがんばっている。無理しないようにね。






ほっと悠は

 1.明るいあいさつ
 2.元気にはたらく 
 3.みんな仲良く助け合う  
              を目標に日々仕事に取り組んでいます。



3.11の震災で多くの人たちが県内外に避難しました。

今も避難中の人たちはいますが、約半数の人たちは南相馬市に戻ってきました。

久しぶりに見るみんなの笑顔でこころが和みます(*^_^*)

毎日楽しく仕事をしたり、お話をしたり、ホントにみんな元気です!

仕事は以前よりも少なくなってしまいましたが、出来ることから少しずつ頑張っていこう

としています。

今は正月飾りの仕事や缶バッジ作り、お弁当づくりやメール便配達などをやっています。

みんなと一緒に仕事が出来ることの喜び、そして人に喜ばれることをして感謝してもらえ

ることがほっと悠のいいところです。

これからも地域の人たちに愛されるようなほっと悠にしていきたいですね。

                                
                         ( ほっと悠 工藤 )
Powered by
30days Album