秋田でも報道

  • 2011.10.22 Saturday
  • 22:26
 


 
 テレビで「南相馬ファクトリー」の製作の様子が紹介されて、福島県内のほか、東北各局でも放送されました。それを、秋田中央市場の最上さんが見ていてくれて、カンバッジを注文してくれました。販売の様子を、秋田の毎日新聞に報道されたと、ファックスで記事を送ってくれたのですが、今日の福島版にも載りました。本当に、ありがとうございます。こんな感じで、いろんな人に売っていただいて、全国各地に、その気持ちが広がっているんですから、何とお礼を言ったらいいかわかりません。感謝。

 同じ新聞に、医師の「鎌田實」さんのコラムがあり、南相馬市立中央図書館で読み聞かせをしたことが載っていた。緊急時避難準備区域が解除され、子どもたちが帰ってきたための企画であろう。子どもたちとの交流の記事は、あたたかい内容だった。鎌田さんは、図書館をほめていたが、ほんとにいい図書館だった。居心地のいい場所なのだ。前にも話したが、南相馬ファクトリーの一員の作業所の「自立研修所ビーンズ」のカフェが、ここにある。

 南相馬市は、小さな街だけど、市民が、自分たちの街を愛し、自分たちで、街づくりを行ってきた。図書館を会場に、私たちも、福祉の仕事ばかりでなく、音楽のある街づくりをしようと、「とっておきの音楽祭in南相馬」や「カフェライブ」、レコードを聴くイベント「アナログタイム」など行ってきた。障がい者と健常者の垣根のない空間があった。残念だが、今、最低限の事をする事で精一杯で、文化的?な事をする余裕がない。例年、秋祭り、文化祭、芋煮会で忙しい時なのに、今年は寂しい限りだ。でも、きっと南相馬の人たちは、悲観してばかりでなく、街を作っていくような気がする。



(写真はカフェ・ビーンズのなかま 2010.11撮影)

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM