カフェ再開

  • 2011.10.16 Sunday
  • 23:42


「 カフェ・ビーンズ」が再開したので、えんどう豆の研修生とお茶しに出かけた。

 カフェは、駅前の「南相馬市中央立図書館」の中にあって、「自立研修所 ビーンズ」のなかまが働いていた。市民に愛され、おいしいコーヒーが出ると人気の喫茶店であったが、原発事故で閉鎖されていた。図書館の職員は、市を離れ避難所の支援にあたる必要があって、人員不足で再開できなかった。しかし、住民が戻りはじめ、避難準備区域が解除され、住民の声もあって、再開した。ビーンズの研修生のAさんは、いい笑顔でえんどう豆のみんなを迎えてくれた。

「自立研修所 ビーンズ」は、南相馬市鹿島区にあって、避難区域からは外れていたが、古い木造の建物で、地震の被害が大きくて、使いものにならず、同じ法人の「ぴーなっつ」に間借りしていた。5月から事業所も再開し、仕事はなかったが、通ってくる場所があるだけで有り難かったと思う。カフェは人気の仕事だった。きれいな服を着て、接客すると、社会人の一人であることを実感できる。月に一度、無料のライブコンサートを企画していて、楽しみにしていたものだ。残念だが、今はお客が減り、活気が感じられない。高齢者の利用者が多いという。それでも、再開できて、ほんとうに良かった。一つひとつ、新しい日常を築いていくしかない。

 


(写真は2009年のカフェのRikuoさんのライブの様子)

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM