ポニーハウス、再開。

  • 2011.10.07 Friday
  • 23:21



 震災後、ひばり就労支援作業所と、ポニーハウス、身友会が合併し、地域支援センターから、就労継続支援B型という事業に移行した。(福祉の世界に話しで、市町村の事業か、国の支援による事業かの違いである。)準備のため、3つの事業所は、同じ建物で仕事をしていたが、今日、「ポニーハウス」のメンバーが前の建物に戻った。合併といっても、ポニーハウスは分場として存続していく。原発事故の前の生活に、少しでも戻った気がして、うれしかった。

 バッジの箱詰めは、「ポニーハウス」の女性職員が、テキパキとしてやってくれている。「ひばり作業所」は配送担当。「身友会」さんには、プリンターとパソコンが運ばれ、印刷を担当する。ひとつの法人だけでなく、市内のいろんな作業所の人と仲良くなって、一緒に仕事をしているのが不思議だ。通ってきている利用者の人柄も見えてくる。大変な時だからこそ、みんなで助け合えるのがステキではないですか。

 毎日新聞で報道されました。(昨日の夕刊、福島版では朝刊)

http://mainichi.jp/select/weathernews/news/20111006dde041040063000c.html

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM