夏の終わりの会議

  • 2020.09.10 Thursday
  • 06:47

 

月に一度、市の障がい者自立支援協議会が開かれて、就労部会に参加している。3年に一度、計画の見直しが行われていて、部会長の私の責任は重い。市の方針や実施する計画は、その分野の精通している者が行うべきだが、私を含めて専門的すぎて理解が難しい。それでも責任は重いと思われるので、結構な時間をかけ、手を加え皆に問うた。


計画の策定は、市町村の義務になっていて、お手上げの場合はコンサルタント(民間業者)に委託して作ってもらう場合が多いそうだが、相馬市は自前で作ったそうで、つっこみ所は結構ある。市としての福祉に対する考え方を示す必要があるが、やらなければならないというだけでは、いい福祉プランはできないのであった。

 

それでも、市は県内各市町村や大阪市などの福祉プランを集めてくれたりと協力的であった。イマイチ盛り下がっている地域だけれども、個別に見るとやる気がある人はいる。だが仕事を増やさないようにしている人もいる。あきらめないで事業所だけでない所で、皆と連携し活動することが必要かな。
 

もくもくに帰ると、きれいな和紙が干してあった。

何でもそうだが、時間をかけるといい物がフイと出てくる瞬間がある。

  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -

    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    27282930   
    << September 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM