人吉に思い、届け。

  • 2020.08.13 Thursday
  • 06:07

 

 

 みんなの思いの集まったフラッグと缶バッジ300個は、無事に人吉市社会福祉協議会に届けられました。毎年、被災地の東北の支援に来てくれている熊本のBarColonの鶴田さんが、社協さんに直接、手渡しをして頂きました。本当にありがとうございます。

 

 人吉市とのつながりは、震災直後に南相馬市に市長や社協さんが直接みえられ、市民を引き連れ、ボランティアに来てくださったのです。その後、南相馬市の社協と人吉市社協との交流ができました。かつて人吉市でも「とっておきの音楽祭」を開催しており、ダウン症でリコーダー奏者の荒川知子さんが橋渡しをしてくれたのがきっかけです。

 


 寄せ書きには、荒川知子さん、あんべ光俊さん、南相馬の社協の佐藤さん、えんどう豆、もくもくのみんな、モリタさん、堀下さゆりさん、会津のKさんなどに書いてもらいました。


 お電話で、ひとよし社協の速永さんとお話ししました。なつかしい声。大きな被害を受けて、胸が詰まります。水害からの片付けもまだまだの様ですが、ようやく一息つける感じだそうです。フラッグが、復興のシンボルになるといいですね。


 熊本と福島、どちらも大きな災害に遭いましたが、何本もの糸でつながって、私はすてきな人たちと出会えて、しあわせを感じます。
 

  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -

    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    27282930   
    << September 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM