ブックカバーチャレンジ その3

  • 2020.05.14 Thursday
  • 22:38

 

 建築の基本なしに設計事務所に入社してから、建築について学んだ。好きな建築家のひとりが、フランクロイド・ライトだった。

日本の建物だと帝国ホテルが有名だが、自由学園という学校は、ライトが信頼をおいていた遠藤新の設計として有名だ。

 

 相馬の建設会社で働いていた時、遠藤新の息子の陶さんが設計した相馬高校の建物を施工する事になった。なんと遠藤新は相馬郡新地町の出身だったのだ。設計者と盛り上がり、建築について教えてもらい、建築が好きになっていった。

 

( 翻訳の内井昭蔵氏は、世田谷美術館の設計者で、わざわざバイクで見に行ったけなぁ。)

 

  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << May 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM