シェルパの魂

  • 2016.11.29 Tuesday
  • 23:00

img_3748

 

いつもより早く帰るとNHKのニュースで「シェルパ」の古市さんの活動を紹介していた。先日、きょうされんの交流会で会ったばかり。福島第一原発から20キロ圏内の広野町、楢葉町で、発達障がいの子どもたちの放課後支援をしている様子を紹介していた。時にはいわき市の学校に迎えに行くという。

 

 

帰還した住民は少なく、古市さんは、今まで働いていた事業所を辞め、通所より在宅中心のサービスをあえて選んだ。子どもたちと真摯に関わる姿は、10年前、ふたばの里のスタッフだった時と変わっていない。いや迫力を増している感じだ。奥さんを含め4名のスタッフで仕事をしているそうだが、支援員は不足していると言う。少し疲れているように見えたけど、取材される機会も多く、それもまた疲れる原因かな? でも、まだ若いし、彼はきっとやり遂げることだろう。被災地の希望の灯火のような存在だ。

 

http://www.nhk.or.jp/fukushima/hamanaka/index.html

 

online

 

※HPの下の矢印の > をクリックすると出てきます。

著作権の関係で一週間くらいでなくなります。

  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << March 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM