地震、再び

  • 2016.11.23 Wednesday
  • 22:54

img_3733

 

 

朝6時前、久々い大きな地震。震災後に設置された防災無線のスピーカーから、警告音がなって、テレビをつけるとアナウンサーが「津波・逃げて!」と早口で避難を促してる。末娘が、ベットに潜ってきた。5年前の地震がフラッシュバックする。中学校から、警報が終わったら通学せよと連絡があり、小学校の娘は車で送っていった。

 

もくもく(作業所)には、松川さんが来ていて、一人暮らしで海の方に住んでいるので、少し不安そうだった。収納ケースが全開、棚から物が落ちていたりしたけど、大きな被害はなかった。同じ法人の「ゆうゆうクラブ」は海の近くにあり、所長にKさんが来たが、津波の被害にあった所なので、職員は自宅待機となり、事業所も休みとなった。

 

一番心配だったのは、福島第2原発の3号機の冷却システムが機能しなくなったことで、ドカンとなれば、また避難しなければならない。すべての事が人間のアンダーコントロールにはいかない事を5年前に学んだはずだが、原発ありきで話は進んでしまっている。今も福島では8万人が避難してるのになぁ。きっとまた来る。

 

もくもくは通常営業とし送迎に出かけたが、国道6号の津波で浸水したエリアは通らないように指示した。ラジオをかけて仕事をしていたが、緊張は続く。しかし、お昼頃になると鎮静して、午後からゆっくりと仕事をした。みんなで歌を唄い、シルク印刷で共同作業を行ない、充実した一日となった。

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM