支えられる福島

  • 2016.11.07 Monday
  • 22:31

img_3582

 

神奈川からSさんたちが遊びに来てくれた。2人は震災後に南相馬にボランティアに入った方たちで、ぴーなっつやビーンズ、えんどう豆にボランティアに来てくれた。こちらのスタッフとも仲が良くなって、友だちとしてメンタルを支えてもらっている。今回、私もその一人なんだなぁとつくづく思った。基本、Sさんの神奈川の現場でも、義務的な福祉サービスではなく、利用者に寄り添った関わりを基本としていて、友だちのような関係性が垣間見える。

 

Sさんの事業所は横浜市の事業なので、就労B型という福祉サービスで行っている「もくもく」とは形態が違うのだが、自分の考え方がマニュアル的にステレオタイプになっていることに気づいた。福祉のアプローチは、いろいろあっていい。多様性を認めるのも福祉の仕事の魅力かと思う。場所は違っても、共通の価値観が存在しているのがうれしい。だが、この仕事が好きなのに、仕事を辞めてしまう人もいて、原因は組織の運営にあるのは悲しいことだ。

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM