氷山の一角

  • 2016.11.01 Tuesday
  • 22:25

img_3535

 

養護学校の高等部の通学は、義務教育でないので自力通学が原則らしいが、お父さんは困っていた。

明らかに一人で学校に行くには難しく、福祉作業所の移動支援を利用していたが、突然打ち切りとなってしまったからだ。県立の学校なので、県の教育的な問題として考えるべきか、移動支援と考え、障がい者の問題として福祉サービスを使うか、市の日中一時支援で対応するか、社会資源が少な過ぎる。

本来だと相談事業所、自立支援協議会で話し合う課題であるかもしれない。現状として困っている状況なので、すぐに対応する必要がある。県内、同じようなケースは考えられるので、問題提起は必要かな。

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM