扉を開ける

  • 2018.10.24 Wednesday
  • 23:29

 

彼が彼らしく働くために考えると、答えがたくさんある。人によって好きな物も違うし、適正も違うから。写真好きで、アートの展覧会に出かける彼にとって、繰り返しの作業ではなくて、きっとクリエイティブな仕事の方が合っているはずだ。覚えたてのAdobeのイラレを使っての作業も苦にならないようで吸収して行く。相談員から依頼され、自分で撮った写真を加工してデザインしTシャツを作った。彼に能力がある上に、どうしても私も辛口になるが、扉が開くかもしれない期待がふくらむ。

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM