いよいよスタート

  • 2016.04.02 Saturday
  • 06:22

もくもく.jpg

あなたは仕事をしないで、家族や友だちがいない生活をイメージできるだろうか?そうした状況になると人間はどうなるか知っているだろうか?人それぞれ反応は違うだろうが、当たり前の生活ができなくなる。心が腐るというか、正常な精神が持てない。私自身も例外ではなく、失業や原発事故で生活を失った時があって、不安と悶々した感情の気持ち悪さは何とも言えない。

障がいがあると就職するのはかなり不利な所があって、働くことも出来ず、居場所を失って在宅での生活になってしまうことが多い。作業所を作るのには理由があって、自分の町で障がいのある人が行き場を失っていることは明らかであった。自分の子がダウン症で、えんどう豆という作業所でほぼ10年、いろんな障がい者の人と付き合ってきたが、人間はそれぞれが魅力的であり、愛されるべき存在であると実感してきた。障がいがあるからと言って不幸せではなくて、人間関係であったり、環境が人を不幸せにしてしまう。残念なことに、市にあった社会福祉法人の施設から、メンバーもスタッフも離れていく様はあまりに悲しかった。

昨日は3人の作業所の利用を希望するメンバーと保護者との面談を行った。不安もあるが、必要とされている場所になると実感した。まずは多くを望まず、スタートすることかなと思う。今は荒野に種をまく感じなのだが、数年後には芽が出て樹になって、もくもくと大地に根を張るように、少し先の町の姿をイメージすることにしよう。

「工房もくもく」、4月4日からスタートします。

もくもく3.jpg


 

  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -

    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << October 2018 >>

    selected entries

    categories

    archives

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM