ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 悲鳴 | main | ありがとう。 >>
2016.02.28 Sunday

外された幻想


 双葉町にあった「原子力、明るい未来のエネルギー」の文字が外された看板。人がいない町で、看板の文字が落下する危険があったと思えない。危険だったら、ゲートごと外すべき。原子力発電を誘致して推し進めた人。結果、子孫の繁栄はなくなってしまった。再び経済を優先するために原子力発電を動かす国。再開させようとする地元の首長。再び事故は起きるだろうが、せめて福島第二だけは動かさないで欲しい。


Powered by
30days Album