樹のような

  • 2016.02.19 Friday
  • 07:01



 電話で聞くと、彼のやりたい事はやれず、ひどく落ち込んでいた。組織のヒエラルキーの中で中管理職はストレスがたまるは常ですが、この業界、意外とブラックなのでしょうか? 職員がしあわせになろうと考えると、単位を大きくしない方で裁量権を与え、目の届く範囲で小集団で運営するのがいいなじゃないかと思う。ルールができて縛られ、創造性が消えていき煮詰まる姿をたくさん見てきた。答えはみんなの中にあるのになぁ。

 新しいの法人は、大きい施設にしないで、小さな施設をたくさん作る。偉い人はいらないので、小さな集団でリーダーをたくさん作る。スタッフのHaruさんと工房もくもくのイメージを膨らます。「所長、ピラミッドの形のもくもく働くのではなく、大きな樹がもくもく育つイメージですよ!」とHaruさん。小さな集団を根元で支えるのが法人。福祉の理念は、みんな自分の中に持っているような気がする。

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM