ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< シルクの一歩 | main | 開業前の休日出勤 >>
2016.02.19 Friday

樹のような




 電話で聞くと、彼のやりたい事はやれず、ひどく落ち込んでいた。組織のヒエラルキーの中で中管理職はストレスがたまるは常ですが、この業界、意外とブラックなのでしょうか? 職員がしあわせになろうと考えると、単位を大きくしない方で裁量権を与え、目の届く範囲で小集団で運営するのがいいなじゃないかと思う。ルールができて縛られ、創造性が消えていき煮詰まる姿をたくさん見てきた。答えはみんなの中にあるのになぁ。

 新しいの法人は、大きい施設にしないで、小さな施設をたくさん作る。偉い人はいらないので、小さな集団でリーダーをたくさん作る。スタッフのHaruさんと工房もくもくのイメージを膨らます。「所長、ピラミッドの形のもくもく働くのではなく、大きな樹がもくもく育つイメージですよ!」とHaruさん。小さな集団を根元で支えるのが法人。福祉の理念は、みんな自分の中に持っているような気がする。

Powered by
30days Album