ミエナイ現実

  • 2016.02.09 Tuesday
  • 05:03
IMG_1935.JPG

 次々に建てられる除染作業員の簡易宿泊施設。写真は、ホームセンターの駐車場に建てられた 物件。コンビニも県外の人がいっぱいだ。南相馬では夜のトラブルを避けるために、店を早く閉めたり、会社が飲み屋さんへの出入りを禁じたりする所もあるという。相馬市では、女子高生が車に連れ込まれたり、おばちゃんが襲われるという事件が発生して、学校から注意を促すメールが届いたりと、雰囲気がよろしくない。

 IMG_1943.JPG


 テレビのニュースで、南相馬市の小高区の住民団体が、避難指示の解除の延長を市長に求める報道があった。小高区は、原発から20キロ圏内にあり、避難指示が出され避難しているが、南相馬市は今年の4月に避難指示を解除する予定であった。だが、住居エリアの除染が不十分であることと、保育園の再開は見通しが立っておらず、生活基盤をつくることが難しいということらしい。だが、賠償金もからんでいる話なのかなぁとさめて見ている人もいるかも。震災から5年が経って、まだスタートラインに立てない現実は悲しい。前を向いて動かないと、こころが折れるのではないだろうか。


 



  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -

    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << October 2018 >>

    selected entries

    categories

    archives

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM