音を支える

  • 2015.11.25 Wednesday
  • 08:44
ちょうりつ.jpg

 音楽祭を開催するのには、いろんな人の協力を頂いている。私は音楽に詳しくないが、プロのピアノのステージには必ず調律が必要になる。今回の音楽会は、浜田真理子さんと掘下さゆりさんが、ピアノの弾き語りをするので、音には気を配る必要があった。

 会場にあったピアノは、半年以上使われていなくて、借りてくるかという話も出るくらいであったが、調律士のKさんは愛情を込めて仕事をしていた。弦を拭いたり、ピアノの一部を分解しながの作業。見ていると職人の美しさを感じた。今まで調律さんは、仕事が終わると帰ってしまう人が多かったが、今野さんは帰らずに、最後まで演奏を見ていた。掘下さんの演奏が終わり、浜田さんのステージが始まる時、ピアノに駆け寄り鍵盤を拭いた。

 手作りの音楽祭なので、会場の片付けや大道具は自分たちでやるのだが、音楽祭が終わり、持ち込んだ木製のステージを片付ける時に、スーツを着ているKさんも手伝ってくれたのだった。頭の下がる思いであった。Kさんに限らず、いろんな人の協力によってイベントが成り立っていた。本当にありがとうございました。

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM