資源回収、大忙し!

  • 2011.10.27 Thursday
  • 22:22
 


「身友会作業所」は、働く男の集団である。身体の障がいのある人が、体を使う大工仕事をしているというのも、全国的に珍しいかもしれない。実は、震災以後、ひばり作業所とポニーハウスと身友会が合併したために、他の作業所のダンボールの資源回収を一手に引き受け、車を走らせていた。南相馬は、仮設住宅の建設ラッシュがあって、事務所にいる時間がないくらい、仕事をしていたそうである。バッジ作りは、印刷担当。先日、警戒区域にあった大工道具が戻り、木工作品ができる日も遠くない。黙々と働く姿は、職人そのもの。合併しても、「身友会作業所」は、自分たちの路線を行くに違いない。


calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM