MISOご出勤

  • 2018.11.04 Sunday
  • 21:09

IMG_8250

 

相馬の市民まつりに、工房もくもくで販売してきました。ネコ館長MISOくんも出勤。今年は、第1回の相馬音フェスが開催され、屋外と屋内の2ステージでアマチュアバンドが会場を盛り上げてくれました。もくもくは、千客万来館での販売でしたが、たくさんの人に知ってもらうきっかけとなりました。MISOグッズが一番人気でしたね。さをりのバックもたくさん、売れました。

 

 

IMG_8245

 

 

IMG_8242

 

バリエーション

  • 2018.11.02 Friday
  • 21:08

IMG_8238

 

メンバーのEchigoさんのデザインした図案をTシャツとトートバックに印刷してみた。何だか、いいじゃないの?と職員の声で、標準デザインとして売り出す事に決定!いろんな色のTシャツに印刷してみた。淡い色との相性がいいようだ。市場の反応が気になる所だ。

ただ、ガーメントプリンターのインク代が半端ない。今回、4色交換で10万超え。儲かってないかも。

https://mokumoku.buyshop.jp/

秋の喜び

  • 2018.10.30 Tuesday
  • 21:04

IMG_8235

 

もくもくの「芋に会」は、お鍋の他に、焼き鳥とソーセージ、お漬け物、おにぎり、デザート付きで400円。秋の食材に感謝したくなるような美味しさ。大満足の一日でした。「何がおいしかったですか?」と聞くと、おにぎりと答える人が数人いて、素材のおいしさが一番なんですね。実は、我が家の「新米」なのでした。

はじめてのお客様

  • 2018.10.27 Saturday
  • 21:00

IMG_8227

 

 

もくもくのT.echigoさんがデザインした「ひまわりTシャツ」。Fukushima Love ! のメッセージ入りです。はじめてのお客さんに納品してきました。もくもくに来て、社会につながって、自分が活躍する場所できて本当に良かった!

もくもくショップでも、買えるようにしました。

 

https://mokumoku.buyshop.jp/

ポチ前進

  • 2018.10.26 Friday
  • 06:47

IMG_8220

 

正月に向けて、ポチ袋のお年玉バージョンの試作。消しゴムはんこを彫るが、メガネを外さないと見えないので、メンバーと職員から笑われる。これは売れるかもね。

扉を開ける

  • 2018.10.24 Wednesday
  • 23:29

IMG_8201

 

彼が彼らしく働くために考えると、答えがたくさんある。人によって好きな物も違うし、適正も違うから。写真好きで、アートの展覧会に出かける彼にとって、繰り返しの作業ではなくて、きっとクリエイティブな仕事の方が合っているはずだ。覚えたてのAdobeのイラレを使っての作業も苦にならないようで吸収して行く。相談員から依頼され、自分で撮った写真を加工してデザインしTシャツを作った。彼に能力がある上に、どうしても私も辛口になるが、扉が開くかもしれない期待がふくらむ。

のどかな昼休み

  • 2018.10.23 Tuesday
  • 23:27

IMG_8193

 

昼休み、ギターの音色が聞こえてきた。音はメチャクチャなんだけど、Miduhoさんが、楽しそうにギターを弾いている。その様子に皆の笑顔がこぼれる。Mayumiさんもキーボードを持ち出してコラボ。のどかな昼休み。

 

 

IMG_8191

日常の形成

  • 2018.10.15 Monday
  • 22:30

IMG_8137

 

この所、ブログは作業所で働くメンバーの話題が少ないのだが、工房もくもくの状況は、みんなが仲間として認め合って、それぞれの居場所になっていている。在宅、つまり引きこもりを無くすことが一番の目的であり、他者をなかまと認めて暮らす事は最低限の人間としての権利だと思っている。そして、やるべき仕事があることで社会とつながる。それだけの事だけど信頼関係を築くのは時間がかかるものだ。生活リズムが生まれ、精神的な安定が生まれている。

 

 

IMG_8136

もくもくの一年

  • 2016.12.30 Friday
  • 23:44

%e3%83%8f%e3%82%99%e3%83%83%e3%82%af

 

 

障がいを持つために体調を崩す人たちがいて、それでもメンバーとスタッフとみんなで進んできた一年だった。いろいろ悩んで葛藤もあり、自分の至らぬこと落ち込んだりもした。しかし、ここまで進んできたことを評価してもいいかとも思う。

 

IMG_3159


作業所に集う人たちは、お客さんの状態から次第に「なかま」になっていった。それは小さな変化だけれど、何だかうれしい。紙すきやはた織りの仕事も商品がすこしづつ原型が出来始めている。まだ社会に認知してもらうような活動はできていないが、新しいスタッフも入りこれから展開していく見通しが見えてきた。

ディア フレンド

  • 2016.12.25 Sunday
  • 23:43

img_3938-1

 

クリスマスの日、病院にいるMaくんに、みんなからのメッセージとTシャツを届けにいきました。Tシャツとエコバックは、Maくんが描いたペンギンのイラスト入り。体調はイマイチの様子でしたが、みんなの気持ちを届けられて良かったです。病院にはたくさんのお友達がいて、さみしいことはないようだけど、早く退院できるといいなぁ。

 

img_3939

 

うれしい事に、彼の描いた絵が、きょうされんのグッズコンクールに入選したと連絡が入り、お母さんに伝えてきました。

入選者は結構いるので、絵が使われるかどうかわからないけれど、彼の魅力が評価された証ですね。

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM