1.17

  • 2015.01.17 Saturday
  • 22:39

 1月17日、阪神・淡路大震災のあった日です。朝、起きて暫し合掌をしました。テレビでは、当時の画像が流れ、特集番組が放送されていました。東日本大震災を経験したので、以前よりも、その雰囲気をよく理解できたと思います。災害が起きないようにするというより、起きた時にどう動くかを考えた方がいいのかもしれません。

 兵庫の人たちが、1.17に避難訓練のルートを確認する「ひょうごメモリアルウオーク」のバッジはファクトリーが作っています。被災した者だからこそ、被災した人の気持ちを理解し、手を差し伸べてくれるのでしょう。

綱引きとナカマン

  • 2014.09.30 Tuesday
  • 23:33
写真 1(34).JPG

 福島で開催された第38回全国リクエーション大会の綱引き競技で、たきざわくるみさんのキャラクターの「ナカマン」がデザインされたバッジが使われました。南相馬市から大会に参加した方が、くるみさんの親戚に方で、大会で「ナカマン」が出張した画像を送っていただきました。くるみさんのお母さんから話を聞けば、毎週、実家での牛舎で練習をしているとの事。つながって、広がっていきますね。

写真 2(38).JPG


写真 3(31).JPG



tunahiki.jpg

 がんばれ、ナカマン! 他の2体も出張しますよ。


コラボバッジと牛タン

  • 2014.05.06 Tuesday
  • 23:39
どっち.jpg
 
 ドッチボールチームの鳥川ライジングファルコンと、くるみさんが描いたふくの島のキャラクター12体のコラボ。地元キャラと南相馬のキャラのコラボバッジもいいね。

 連休の最終日、朝から、ふくの島のものがたりのストリーを考える。自由な時間でないと、創造的な作業はなかなか出来ない。仙台に向かうバスの中でも、妄想していた。キャラクターは明るいのに、テーマが重いのでハッピーエンドがイメージできない。う〜ん。

 仙台には、ひわまりオイルを塗る「つながりの種」に使うウッドビーズの買い付けに出かけた。DIYのお店のクラフトコーナーは、100円ショップとゲームセンターになっていた。日本中、作るより消費するライフスタイルになってしまった。





 連休中も仕事をしていて、仙台名物の牛タンを食べて帰ってきた。テールスープが美味。

幸せのバッチ

  • 2013.09.25 Wednesday
  • 23:23
結婚式3.jpg 
 
 愛知県に住むやっさんと美和ちゃんから、結婚式のお礼に使うバッチを依頼され、南相馬ファクトリーで作らさせて頂きました。その友人のSさん(えんどう豆にボランティアに入った方)が、結婚式の様子を送って下さいました。ありがとうございます! ケーキが、バッチのデザインなんですね。とても素敵です。しあわせを分けてもらって、こちらまで幸せになりますね〜。本当に、おめでとうございます。


結婚式2.jpg


結婚式.jpg

京都音博2013

  • 2013.09.24 Tuesday
  • 22:57
 

 今年も、くるりの主催する京都音博で販売させていただきました。今年はどうしても私が行く事ができず、お友達のモリタさんに販売してもらいました。バッチを買ってくれた皆さん、モリタさん、そして、くるりのみんな、ありがとうございます。バッジは完売し、相馬かえる新聞も配ったそうです。右側の写真についている大きなサンプルバッジは、SPEEDの上原多香子さんに渡ったとか。みんなで盛り上がっておりました。

くるりとくるみのコラボ

  • 2013.09.19 Thursday
  • 22:17
写真(171).JPG

 「くるり」が主催する「京都音博」で、今年も、バッチを販売させてもらえる事になりました。くるみさんとのコラボバッチ2個入りです。岸田くん、佐藤くん、ふぁんふぁん、ありがとう!開催日は、9月22日(日)で、「きょうされん全国大会」の日と重なり、どうしても参加できなかったのですが、それでも被災地の販売ブースを設けてくれたのです。気持ちがないと、こんな事はできない。一時的なパフォーマンスでない事がわかるでしょう!やさしいメールが来て、ちょっとウルウルです。また相馬に来てくれるそうで、とても楽しみです。

写真(172).JPG

 家に帰ると、お月見セットが!今日は十五夜なんですね。だんごを食べて、満足なオッサンでした。満月の夕、山口洋さんとチャボさんの東京でのライブも行きたかったなぁ(涙)

セルプかえで

  • 2013.07.25 Thursday
  • 06:20

かえで.jpg

 南相馬市から、福島市へ向かう途中、飯舘村を抜けると川俣町があり、そこに「セルプかえで」がある。特注で、絵手紙マグネットを作ってくれていて、根強い人気がある。筆で描いたコメントに、とても励まされる。先日、川俣の道路に、たくさんの人が出て、花壇の清掃をしていた。小さな町なのに、すごいなぁと思ったが、川俣町には、飯舘村の仮設住宅や小学校があり、その日、天皇陛下が川俣町を訪問したのだった。原発事故から興味を失った人が多いと聞いているが、こんな所まで天皇陛下が来てくれて、多くの人が心から感謝している。

かえで2.jpg

 


坂本サトルさんのライブ

  • 2013.07.07 Sunday
  • 21:31
さかもと2.jpg

 ミュージシャンの「坂本サトル」さんのライブが相馬の菊地蔵でありました。震災直後の2011年4月に、ライブで集めた義援金を持ってきて、彼が相馬で最初に歌ってくれたのでした。その当時、他のミュージシャンが音楽をしていいのかどうか、悩んでいた頃の話です。徹底して、音楽で人の心に伝える、そして寄り添う姿勢があった。だから彼の歌は、本物のロックであり、ソウルなんだと思う。

 ファクトリーでバッジを作ってくれて、これで3回目なんです。すごく、優しくて強い人なんだと思います。そんな彼の気持ちに応えるために、フラッグを描かせてもらいました。感謝の気持ちです。包んでくれるような兄貴的な存在。「天使達の歌」は自分のために歌ってもらった気がして、涙が止まらず撃沈。隣にいた女性にティシュを頂きました。

 ライブで東北を離れれば離れるほど、震災や原発事故への感心は薄れているそうだ。それでもMCで被災地の話をし続けているサトルさんはエライ。ちなみに食料がない地域で提供し続けた相馬のスーパーの「フレスコキクチ」のテーマソングを全国のライブでみんなで歌っているそうです。

さかもと1.jpg

赤おに、青おに

  • 2013.07.03 Wednesday
  • 23:23

 たくさん作ってきたバッジの中で、印象深いバッジがあって、赤おにと青おにのバッジも、そのうちの一つだ。えんどう豆に、大阪の東住吉から、1日ボランティアに来てくれた方は障害者活動センターの人であったが、話を聞いたら、赤おにと青おにのバッジを作ってくれた作業所の人であった。え〜、そんな事があるの!作業所の名前も、赤おにと青おになんですね。ファクトリーの事務所に行き、記念撮影してきました。バッチは、東北を支援するバッジとして販売されたようで人気があったそうです。ゆるキャラと言うか、かわいいバッジですね。


うれしいお便り

  • 2013.06.28 Friday
  • 18:18
letter.jpg
 
  神奈川県の茅ヶ崎からハガキが届きました。ありがとうございます。各地でひまわりの花は咲いているんですね。

 福井からも、花が咲いたよ!と電話を頂きました。なぜか、太陽の方ではなく、ふくしまの方を向いて咲いているのだとか。それで、電話をしたのだそうです。里帰りたいたいのでしょうか?(笑) 「種ができたら送るから!」と話してくれました。

maru2.jpg


 福岡の工房「まる」との、コラボバッジです。
パッツケージと台紙の組み合わせがステキですね。IMAGINE のコピーは、ふくしまを想像してごらん!という事かな。 ファクトリーは、オリジナル台紙にも対応します。

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM