星に語りて

  • 2019.05.19 Sunday
  • 23:58

 

 

「星に語りて」という映画を観てきました。「きょうされん」という障がい者団体が作った映画です。東日本大震災で被災した岩手の陸前高田や福島の南相馬の障がい者施設の支援に入った時に様子が描かれています。トラウマになっているので、精神的に不安定になるかと思いましたが、当時の事を思い出しながら客観的に観ていました。

 

 映画は、お話として作られていますが、今まで支援を続けてきた「きょうされん」の活動がわかりやすく描かれ、災害が起きた時に障がい者の命を守る大切さを伝えようとしていることがわかりました。

 私は南相馬の現場にいたので、当時の福祉部長の西浦さんがぴーなっつに来て、青田さんやきょうされんの古賀さんたちと個人情報の提示をお願いしてしていたシーンや、支援に入ってくれた全国の障がい者を支援しているボランティアさんたちの顔を思い出していました。

 

 普通に考えて、原発が爆発した南相馬には来ないよなぁ、その時に来てくれた熱い人たちが南相馬、福島を救ったのです。志を同じくする人たちが全国から南相馬に来て、その人たちと一緒に活動し知り合えたことは、お互いの人生にとって大きなギフトになったと思います。

 

 教訓が生かされているのかと言えば、国は原発を再稼働させるし、津波や原発事故の避難計画の策定さえ、どれだけリアリティをもって検討しているか、私にはわかりません。確実に地震と津波は来るし、原発事故も起きる可能性が高い。どんな事が起きたか、個人的にがんばって伝えようとしてきましたが、この映画ができた事によって、沢山の人に伝えることができると思います。青田さんも、また忙しくなりますね。

 

えんどう豆のみんなが「まけないタオル」を持っている姿が最後のエンドロールに使われてました。

  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -

    nekoになりたい

    • 2019.05.18 Saturday
    • 22:28

     

     生産が追いつかず、休日に仕事をすることになってしまった。障がい者の作業所の仕事は、スタッフと利用者の共同作業になるが、注文が多すぎるとキャパを超えて、スタッフの負担になる場合が多い。福祉的なケアと生産とのバランス、日本中の福祉作業所の職員は悩んでいるのだろうなぁ。

     娘の卓球の試合に送迎をするはずだったが、私が朝食の支度をして、嫁さんに送迎をお願いした。人数が増えれば、仕事も増え、役割分担は意識しているものの、そろそろ組織の体制を見直す必要があるなぁ。コイツ(ネコのジジ)はいいなぁ。

    • 0
      • -
      • -
      • -
      • -

      総会で

      • 2019.05.12 Sunday
      • 06:35

       

      障害のある人と接する仕事をしているが、客観的な判断やアドバイスはできても、その人の立場になって共感しながら話をしていくのが難しい。その人に苦悩をわかっているつもりで、全くわかっていないという話だ。私たちは患者として人を見ている訳ではなく、なかまとして接するから。

       

      きょうされん福島支部から、支部を引っ張ってきたSさんの死が告げられた。自死であったので、悲しみと驚きに包まれた。皆にとって大切な存在であったに違いなかった。活動的であった彼だが、この国では、この町では障害があると生き難く、人生は戦いの連続だったと思うが、最期まで自己決定したということなのだろうか。彼は戦ってきたけど、同時にたくさんのなかまにも愛され立派な人生だったのだと思う。合掌。ご冥福を祈ります。

      • 0
        • -
        • -
        • -
        • -

        はじめての給料

        • 2019.05.08 Wednesday
        • 06:43

         

        はじめてのお給料。ごくろうさまでした。

        もくもくでのお仕事、福祉的な就労ではあるけれど、社会人の第一歩と考えます。

         

        お金は、社会的につながっていないと貰えませんからね。

        だから、障がいの程度に関わらず、仕事は大事だと思うんですよ。

         

        ガンプラ、買ってくださいね。

         

         

         

        • 0
          • -
          • -
          • -
          • -

          就労支援ハンドブックの制作

          • 2019.05.07 Tuesday
          • 04:24

           

           

           市の自立支援協議会・就労部会の代表になってしまい、今年度の計画で「就労支援ハンドブック」を作ることが決まっていた。移行支援事業所もできたことから、その叩き台を作る必要があり、レイアウトを作成しようとしたが、企業を目指す人から福祉的な就労まで対象で内容が幅広すぎて、まず内容を理解するのが大変である。さらにテキストを起こし、まとめるのは一年がかりか。

           

           関係者であっても、障害者向けの福祉サービスの内容、労働に関する仕組みを理解している人がどれほどいるのだろう? 市の福祉計画との整合性も確認しなくはならないし、まずは就労部会のメンバーで勉強をしながらのスタートかなぁ。

           

          • 0
            • -
            • -
            • -
            • -

            10連休なのに...。

            • 2019.05.01 Wednesday
            • 23:04

             

             

            写真は、新地町にできた福島県には一つしかないロータリー式の交差点。

            見慣れない標識が面白いけど、何だか戸惑うね。

             

             

            さて、年号は令和に変わり、マスコミが盛り上がっている中、感染性胃腸炎で完全にダウンしてしまった。寝ているだけでも痙攣がひどく病院に行く。水しか飲めず、ほぼ2日間寝ていた。田植えの準備も仕事できなくなって外注してしまう。移ったのか移したのか娘2人も発病。でも連休中だから良かったのかも。今日は動こうとするが体力が持たない。あぁ楽しい休日はどこへ?

             

            • 0
              • -
              • -
              • -
              • -

              修行

              • 2019.04.27 Saturday
              • 23:07

               

               

               

              40CCのエンジンを背負って、田んぼの肥料まき。肥料は20キロあるんだけど10袋で計3時間かかりました。84歳の爺ちゃんにさせる訳いかないなぁ。

              • 0
                • -
                • -
                • -
                • -

                愛または興味

                • 2019.04.25 Thursday
                • 22:41

                 

                新年度、新しく入ったっスタッフのために歓迎会を開きました。

                「もくもく」がスタートして3年、体制がやっと整ってきた感じです。経済的にはギリギリの経営ですが、職員はスキルのある人たちなので安心してられます。何かと問題を抱えているメンバーが多いのですが、そんな彼らを面白いと見ているのだから頼もしいですね。

                支援者の対応がそれぞれ違っても、チームで対応できている状況で、障がいに対する専門性と人に対する興味(愛?)もあるから、笑って対応できるんですね。 仕事が就労支援の現場なので、福祉サービスと授産(生産活動)が被るのですが、介護的なニーズに対しても対応できる人が集まっている。ここは就労支援の現場なのですがね。いい飲み会でした。

                • 0
                  • -
                  • -
                  • -
                  • -

                  チューリップの花見

                  • 2019.04.22 Monday
                  • 21:42

                   

                  年度始めで慌ただしく、桜が散ったのでチューリップの花見になった。 場所は、隣の新地町の小さな城趾。チューリップの花が、それぞれ個性的でかわいかったし、ゆったりと流れる時間がステキだった。こんな環境で仕事ができたら、介護的にゆっくり働いている人は幸せなんじゃないかな。

                   

                   

                   

                  ランチは500円で、唐揚げ定食、うどん、海鮮丼から選択。Miduhoさんだけカフェラテ注文しました。

                  「かわい〜!」と大満足。

                   

                  • 0
                    • -
                    • -
                    • -
                    • -

                    新しいなかま

                    • 2019.04.21 Sunday
                    • 09:28

                     

                    新しいメンバーが、仕事として初めて織った布。感慨深いものがありますね。

                     

                    勉強できる人は進学して、社会に出るまでの時間が長いけれど、手がかかる人ほど時間をかける発想も必要だよね。学ぶ権利は同じようにあるんじゃないかな。

                     

                    作業所に入ることが社会人になると考えていいものか、わからないけれど、どれだけ成長するか、これからです。

                    • 0
                      • -
                      • -
                      • -
                      • -

                      calendar

                      S M T W T F S
                         1234
                      567891011
                      12131415161718
                      19202122232425
                      262728293031 
                      << May 2019 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM