ポチ前進

  • 2018.10.26 Friday
  • 06:47

IMG_8220

 

正月に向けて、ポチ袋のお年玉バージョンの試作。消しゴムはんこを彫るが、メガネを外さないと見えないので、メンバーと職員から笑われる。これは売れるかもね。

扉を開ける

  • 2018.10.24 Wednesday
  • 23:29

IMG_8201

 

彼が彼らしく働くために考えると、答えがたくさんある。人によって好きな物も違うし、適正も違うから。写真好きで、アートの展覧会に出かける彼にとって、繰り返しの作業ではなくて、きっとクリエイティブな仕事の方が合っているはずだ。覚えたてのAdobeのイラレを使っての作業も苦にならないようで吸収して行く。相談員から依頼され、自分で撮った写真を加工してデザインしTシャツを作った。彼に能力がある上に、どうしても私も辛口になるが、扉が開くかもしれない期待がふくらむ。

のどかな昼休み

  • 2018.10.23 Tuesday
  • 23:27

IMG_8193

 

昼休み、ギターの音色が聞こえてきた。音はメチャクチャなんだけど、Miduhoさんが、楽しそうにギターを弾いている。その様子に皆の笑顔がこぼれる。Mayumiさんもキーボードを持ち出してコラボ。のどかな昼休み。

 

 

IMG_8191

希望のための会議

  • 2018.10.16 Tuesday
  • 22:28

IMG_8184

 

 

自分の故郷で何が出来るのか? 自立支援協議会の就労部会の部会長になって、関係機関の出席を求めて、ブレインストーミングを行なった。相馬市や相談事業所にも文書で要請した。南相馬から相馬市に仕事場を移し、その差に驚いたのだが、関係機関の連携がなく行政、社会福祉協議会との関係が希薄のように見えた。だが福祉に関わる人に、やる気がないのかと言えばそうでもない。

 

 

IMG_8187

 

今回、皆に集まってもらって課題を出してもらった。様々な課題が見えてくる。事業的な課題は今すぐ改善できないが、現場の個人に能力があり、つながっていれば、市としてのスキルはアップするんじゃないか。文句ばっかり言ってないで、どうしたらできるか、考えないと…。意識を変えていくにはどうしたらいいのか。いつもと少し違う会議だったが、楽しかったという声が聞けて、なんだか希望が持てた一日だった。

日常の形成

  • 2018.10.15 Monday
  • 22:30

IMG_8137

 

この所、ブログは作業所で働くメンバーの話題が少ないのだが、工房もくもくの状況は、みんなが仲間として認め合って、それぞれの居場所になっていている。在宅、つまり引きこもりを無くすことが一番の目的であり、他者をなかまと認めて暮らす事は最低限の人間としての権利だと思っている。そして、やるべき仕事があることで社会とつながる。それだけの事だけど信頼関係を築くのは時間がかかるものだ。生活リズムが生まれ、精神的な安定が生まれている。

 

 

IMG_8136

今年の米はうまかった。

  • 2018.10.14 Sunday
  • 22:28

 

今年の稲刈りも終了。今年もおいしい米が採れたよ!

昔はハゼ掛けして、夕方までかかったもんだが、今では農協に頼んで、大型のコンバインで刈り取るので、なんだか感動はなくなってしまったなぁ。

赤字なんだが、うまい米を食べるには、自分の田んぼで作った米に限る。

同じ相馬でも、海に近くより山の近くの方がうまい。

南相馬でも普通の米が作られるようになって、復興を実感する。

 

 

 

自分の名前が入った袋を見る。

いつまで自分っ家の米が食べれるのか、私の根性次第だなぁ。

 

 

今年も、福島県では放射線の全袋検査が実施された。

休日のお仕事?

  • 2018.10.13 Saturday
  • 22:12

 

記憶容量がいっぱいになったせいか、パソコンの不調が続いていた。でも、メンテナンスする時間がなかった。携帯も高い通信料を払っていたので、契約を見直しようとしたが、パソコンにバックアップの容量がない。こんな事、休日じゃないとできないし、そろそろ、年貢の納め時かと腹を決める。

 

 

 

2013年製なので、そろそろ寿命かと思ったが、お金もないしノートブックのハードディスクの入れ替えを行うことにした。面倒で逃げ出したい気分を抑えながら、マニュアルとにらめっこ。無事、格安スマホの通信会社に移行し、SSDの換装も完了した。でもキーワードなど再設定することも多くて切れそう。どうしても、この分野は好きになれないなぁ

 

 

 

 

 

肉を食っていたら、トートバック、350枚を納品するはずだったことに気づく。(汗)

慌てて宅急便に飛んでいったのでした。

 

 

 

 

カンパイ

  • 2018.10.09 Tuesday
  • 22:07

 

Massiさんがパートナーと2人で暮らす事になって、お祝いのパーティにお呼ばれした。彼はバイク乗りで、岩手、宮城、福島と東北各地にボランティアに入り、えんどう豆にも来てくれた。相馬に工房もくもくがスタートした時には、留守番までしてくれた。たくさんの人が来て祝福し、自由に生きている生き様に刺激を受ける。丁寧に人と関わり、相手を否定しない。素敵なつながりが広がっている。

 

かって、自分はアウトドア好きのBEPAL野郎で、オフロードバイク好きで野宿ライダーで、木工大好きだったはずが、いつの間にか、無趣味なおじさんになって、いろいろ考えされられる。やはり人生は楽しく生きなくちゃ!と思った。 震災からずっと仕事ばかりになって、これじゃ視野が狭くなちゃうなぁ。できることはやって後悔はないように生きてはいるが、仕事ばかりじゃつまらん。趣味も復活させようとバイクのエンジンをかけるが、バッテリーが上がってる。(涙)

∞のプロジェクト

  • 2018.10.05 Friday
  • 09:00

 

南相馬の高平地区にある看板、ひまわりと無限大マーク、なんだか似てるなぁ。

えんどう豆のある高平地区のひまわり畑は、今が見頃になっていた。

ひまわりが、元気にしてくれる花であることは、今も変わりがない。

えんどう豆の畑は、野菜を作らなくなって久しく、草ぼうぼうであった。

田んぼは、米つくりが復活したが、大豆や麦に転作したりする田んぼもあった。

 

 

形を変えても大切なこと

  • 2018.10.03 Wednesday
  • 18:54

 

 

NPOが東京に移転して、私も代表を辞しましたので、ファクトリーのHPの内容が現状と異なり、誤解を受けるのではないかと、ご指摘がありました。現在、調整中ですので、ご了承ください。事務局にはお願いしましたが、しばらく時間がかかるそうです。

 

ブログは、原発事故後、福島に住む者として、当時の南相馬の状況を伝えたいと始まったものです。ファクトリー通信は、その紙媒体としての位置付けでした。また、障がい者と言われている人が不幸ではなくて、個人が魅了ある人であることを知ってほしいと思っていました。お世話になった人へ復興した様子を伝える責任?があると思うので、形は変わるかもしれませんが、ブログと通信を継続していきたいと思います。

 

  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -

    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << October 2018 >>

    selected entries

    categories

    archives

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM